毎日連載中|夫婦世界一周エッセイ

夫婦世界一周旅行のルートを考える|短期〜半年の場合

こんにちは、草作です。

僕と妻のフウロは2018年8月から12月まで、5大陸11ヶ国を巡る世界一周旅行に行ってきました。

今回は世界一周のルートについて。

僕たちがどうやって世界一周のルートを決めたかお話しします。

ご参考になれば幸いです。

こんな方におすすめの記事です

こんな方におすすめ

・夫婦で世界一周をしたい

・行きたい国が定まっていない

・短期の世界一周旅行者のルートを知りたい

僕たちの世界一周旅行滞在国

僕たちは5大陸11ヶ国を旅行しました。

滞在国はこちら。滞在順に並んでいます。

  • ロシア
  • トゥヴァ
  • タイ
  • スリランカ
  • イギリス(経由)
  • スペイン
  • ポルトガル
  • モロッコ
  • アメリカ
  • ハワイ
  • ニュージーランド(経由)
  • ニウエ
  • オーストラリア

ルートの選び方① 本当に行きたい国から計画する

僕たちが世界一周旅行をする上で最初に考えたのは、どうしても行きたい国をピックアップすること。

その国が分かると、世界一周の輪郭が見えるようになります。

僕たちの場合はこの三ヶ国。

  • トゥヴァ
  • ハワイ
  • ニウエ

マイナーな国が入っていてわかりにくいと思いますが、実は行きたい国のピックアップだけで滞在国が決まったりします。

例えばトゥヴァの場合は、

日本→ロシア(ノヴォシビルスク)→トゥヴァ

という行き方しか出来ません。

つまり、旅のスタートの仕方がこれで決まりました。

そして、ニウエの場合は、

ニュージーランド→ニウエ

という行き方しか出来ないので、ニュージーランドも行くことが決定。

実は行きたい国が3つあるだけでも、計5ヶ国に滞在することなるケースもあります。

まずは自分たちが本当に行きたい思う国を調べ、その国への行き方を考えるところから始めましょう。

トゥヴァってどこ?

誰も知らない超マイナーな国|シベリアの小国 トゥヴァの魅力

ニウエってどこ?

ニウエってどんなとこ。年間100人しか日本人が訪れない秘境・環境・宿泊の紹介

ルートの選び方② 世界一周旅行券のルールで選ぶ

次にルートを選ぶ際に大事なのが、何で行くかです。

一般的には世界一周旅行券かLCCで行くという形になると思いますが、僕たちは世界一周旅行券を選びました。

理由についてはこちらで詳しくまとめています。

僕がワンワールド世界一周旅行券を選んだ理由と、手配の方法

僕たちのように世界一周旅行券で行くと決めた場合、世界一周のルートはルールに則って組む必要があります。

例えば、

  • アライアンスの就航地域のみ行ける
  • 全就航回数は16回
  • 1大陸の就航は4回まで
  • 一度行った大陸には戻れない

このルールによって、実質行ける国が決まります。

僕たちの場合は、トゥヴァに行くためにロシアに行きました。

すると、残りアジア大陸で飛行機に乗れる回数は2回になります

ロシアから直行便が就航している地域はタイのみだったので、次の滞在場所はバンコクになりました。

次に行きたいと思っていたのはヨーロッパでしたが、タイからヨーロッパまで行ける直行便はバンコク→ロンドンのみ。

ワンワールドで予約した航路は下記になります。

日本(成田)→ロシア(ノヴォシビルスク)→タイ(バンコク)→イギリス(ロンドン)

旅程はこうしてどんどん決まっていきます。

もしこの間に他の国の滞在をしたい場合は、別途航空券を予約する必要があります。

僕たちの場合はロシアからトゥヴァへ行く航空券。

さすがにアジアで1ヶ国だけは寂しいので、僕たちはここにスリランカの滞在を追加しました。

最終的なルートはこのようになりました。

日本→ロシア→トゥヴァ→タイ→スリランカ→イギリス

ルートの選び方③ 季節に合わせて西ルートor東ルートを選ぶ

もう一つのルートの検討方法として、出発する季節によって選ぶ方法もあります。

一般的に、世界一周は冬よりも夏の方が簡単です。

なぜなら、荷物が少ないから。

世界には冬の寒さが厳しい地域もあります。

荷物も増え、その分費用もかさむので夏の出発がおすすめです。

日本の夏にアジアに向けて出発する航路になると、夏を追いかける旅になります。

ロシアをはじめ、アジア、ヨーロッパと比較的過ごしやすい気候の中で旅行ができるので、おすすめです。

ルートで悩んだらご相談ください

今回は世界一周旅行のルートについてご紹介しました。

世界一周旅行券を使って旅行する場合、ルールが細かいため準備&手配を行うのに一年近くかかります。

もし世界一周旅行のルートでお悩みの場合は問い合わせフォームからご相談ください。

ご相談から手配の準備までサポートする有料の相談窓口も設けています。

ワンワールド世界一周旅行券のコンサルティングをはじめます