毎日連載中|夫婦世界一周エッセイ

夫婦世界一周旅行の総費用|準備・移動費・滞在代・旅行中の家維持費の内訳紹介

こんにちは、草作です。

夫婦で世界一周旅行をしようとすると、一番気になるのが費用のこと。

そして、一番情報が定かでないのも費用のことだと思います。

この記事では、2018年8月から12月までの4ヶ月間夫婦で世界一周旅行した僕たちの旅費についてまとめています。

参考になれば幸いです。

こんな夫婦におすすめの記事

この記事はこんな夫婦におすすめ
  • 半年間程度の短い世界一周旅行を考えている
  • ドミトリーで泊まれるほどの旅人マスターではない
  • 夫婦世界一周旅行の予算をなるべく安くしたい
  • 自炊をする旅行を考えている
  • 世界一周旅行券を使った世界一周旅行を考えている

夫婦世界一周の費用の記事は参考になりづらい

「夫婦 世界一周 費用」と検索すると、いろんな夫婦の方の世界一周旅行の費用が出てきます。

僕も旅行前には旅の費用を計算したくていろんな記事を見ましたが、結局どれも参考になりませんでした。

理由は4つ挙げられます。

旅行期間が違う

一番重要なのは、旅行期間です。

大体の夫婦世界一周組の旅期間は1年〜2年程度。

いっぽう、僕たちの世界一周旅行の予定は、半年でした。

夫婦の世界一周旅行の費用と聞くと旅行中の費用に目がいきがちですが、実は費用の割合を占めるのは「準備費と長距離移動費」だったりします。

旅行期間が長い方の旅を見ていると、安い費用で滞在できる国に長くいるか、陸続きの国をまたいで旅行する方が多いので、その間にかかるのは滞在費がほとんど。

半年行こうが、一年行こうが、準備と長距離移動費にはそこまで変動することはありません。

でも、半年の旅行をしてきた人たちの記事が少なめだったので、参考になりませんでした。

通貨のレートが違う

僕たちの旅はユーロが135円、ドルは113円程度。

アジアもちょっと低くて、全体的にレートは悪めでした。

レートはいつも変動しますし、世界的に物価は上昇傾向にあります。アジアも然り。

僕のブログもいつまで有益な情報になるか分かりませんが、費用に関してはできるだけ新しい情報を参考にするのがおすすめです。

滞在国が違う

滞在費の話になりますが、国が違うと滞在費はがくっと変わります。

ヨーロッパは物価が高いと言われますが、例えばポルトガルとスペインでは滞在費にかかる費用が全く違うのです。

スペインのバルセロナで外食をしたら、2人で安くても20ユーロはしますがポルトガルだとお腹いっぱい食べて10ユーロだったりと、隣国でも大きな差が生まれます。

アジアが安いというのは一般的な知識として有名ですが、僕たちの旅行先でもっとも食費が安かったのはロシアでした。

費用に関しては、できるだけ自分の行く滞在国の費用に触れている記事を探すのがおすすめです。

旅の感覚が違う

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

滞在費で一番大きな費用の変動を占めるのは、どんな旅をする夫婦なのか。

いろんな夫婦がいるので、毎回ホテル宿泊という夫婦もいれば、男女一緒のドミトリーでもへっちゃらという夫婦もいます。

僕も妻のフウロも体はちょっと弱めです。2人ともアレルギー持ちで、日本のハウスダストで体がやられます。

ついでに、共有スペースでわいわいがやがやするタイプの旅も精神的に疲れてしまうので、ドミトリーには泊まらないと決めて旅程を組みました。

予算を組む場合は、参考にする夫婦がどんな宿に泊まっていたのかも調べておくことがポイントになります。

世界一周旅行券を使っている

世界一周旅行券を使う場合、最初から滞在国や滞在日数が決まるためさらに予算管理がシビアになります。

LCCで行くパターンの旅行であれば柔軟に旅程を変更できますが、世界一周旅行券の場合手数料もかかるし、面倒だからです。

その分、世界一周旅行券を使う方の場合はそこまで予算にブレがないような気がします。

世界一周旅行券はこちらの記事でまとめています。

僕がワンワールド世界一周旅行券を選んだ理由と、手配の方法

予算はざっくり準備費・移動費・維持費・滞在費の4つ

それでは本題です。

世界一周の予算は主に準備費・移動費・維持費・滞在費の4つに分けられます。

一つ一つご説明します。

準備費 旅にかかる必須費用

準備費とは、旅行する上で最低限必要な準備にかかる費用です。

具体的には、

  • 持ち物
  • 予防接種
  • ブログ開設の費用
  • 国際免許証
  • パスポート申請費
  • ビザ代
  • クレジットカード申請費

などがかかります。

旅行の期間が前後しても変動の少ない費用になります。

必ずかかる費用だと思ってください。

移動費 滞在国が多い場合は計算が必要

移動費は主に、飛行機などの高額移動費を指します。

僕たちはワンワールドの世界一周旅行券を使ってメインの移動を行ったため、あらかじめ費用が発生しました。

また、世界一周旅行券を使ったとしても、大陸内のちょっとした移動のために飛行機は結構使います。

費用を計算する場合には、あらかじめスカイスキャナーなどで渡航予定の日付でチケットがいくらくらいかかりそうか調べておくのがおすすめです。

スカイスキャナーはこちら

維持費 意外にかかる、日本での出費

意外にバカにならないのが、旅行に行っている間に日本で発生する費用です。

状況によって異なりますが一般的には、

  • 家賃
  • 光熱費
  • 住民税
  • 年金

などがかかります。

海外転出届けを出すことで年金は猶予を設けることができますが、住民税は年末のちょうどいいタイミングでないと免除にならないため、支払いが発生すると考えたほうがいいです。

滞在費 世界一周でかかる費用

そして、いよいよ世界旅行中にかかる費用です。

僕たちはGoogleスプレッドシートで項目別に予算管理をしていましたが、項目は主に

  • 食費
  • 交通費
  • お菓子代
  • 娯楽費(ツアーなど)
  • お土産代
  • 生活用品(シャンプーなど)
  • 衣服代
  • 宿泊費

としていました。

これは好みによって分ければいいですが、あまり細かすぎても大変なのでざっくりまとめることにしました。

4ヶ月の夫婦世界一周旅行の総費用は約355万円でした

僕たちの世界一周旅行でかかったお金は、約355万円でした。

  • 準備費:105万円
  • 移動費:95万円
  • 維持費:50万円
  • 滞在費:105万円

各項目ずつご説明します。

準備費:105万円

持ち物:50万円

夫婦世界一周旅行で意外にバカにならないのが、持っていく持ち物です。

長い間使っても壊れづらい、使いやすいものを揃えることを意識しました。

とはいえ極力節約し今持っているものはそのまま使ったり、中古やアウトレットでそろえて50万円です。

僕たちは今回の旅の為に、カメラのオールドレンズ(2万円)とMacbook(8万円)を買っているため、それがなければ40万円。

最低でも40万円は見ておいたほうがいいかと思います。

持ち物リストはこちら

世界一周旅行におすすめな常備薬・携帯品について 夫婦の世界一周旅行でおすすめの持ち物45個 

予防接種:10万円

予防接種は絶対に削ってはいけない費用です。

僕たちが受けた予防接種はこちら

  • A/B型肝炎 2回分
  • 狂犬病 3回分
  • 破傷風 1回分

予防接種は人によっては「大丈夫でしょ」と書いている人もいますが、旅に行ってみて実感しました。

絶対に打たなければダメです。

現代でも破傷風にかかって死ぬ人もいます。

僕たちはなるだけ危険のないところを旅しましたが、それでも犬に追いかけられて恐ろしい想いを何度もしました。

夫婦で世界一周旅行をするために一番大事なのは、2人で無事に帰ってきて、旅行後の生活もできることだと思うので、この費用だけは外さないようにしましょう。

ちなみに、僕たちは黄熱病とAB型肝炎の3回目の接種をしていません。

黄熱病は対象地域ではなかったから。

AB型肝炎は、2回の接種で旅行期間中の予防がまかなえたからです。

もし二つを追加すると、15万円ほどは予算を見ておいたほうがいいと思います。

予防接種を受けるクリニックはいくつかありますが、世界一周旅行者御用達のふたばクリニックさんが手馴れていておすすめです。

ふたばクリニックはこちら

パスポート申請費 1.6万円

1人分のパスポート申請費です。

ビザ代 1.4万円

スリランカ・アメリカ・オーストラリアのビザ代でこのぐらいの費用がかかりました。

クレジットカード申請費 2万円

楽天プレミアムカードを申請したので、2人でこのぐらいかかりました。

プライオリティパスと海外旅行の保険を考えると、元は十分に取れたなという印象です。

プライベートツアー代 40万円

僕たちの場合はトゥヴァというマイナー国にいくため、プライベートツアーを申し込みました。

これがなければもっと少なかったと思います。

移動費 世界一周旅行券で95万円

僕たちはロシアに行くことと、アメリカ→ハワイ→オーストラリアと横断することを考えると、LCCよりもお得だったため、ワンワールドの世界一周旅行券を使用しました。

価格は1人47万円ちょっと。価格変動はそこまで無いようです。

夫婦での世界一周旅行は心配ごとがわんさかあります。

パスポートを見せればすぐに搭乗手続きが完了するのも世界一周旅行券の魅力の一つ。

気になる方はこちらをご覧ください。

僕がワンワールド世界一周旅行券を選んだ理由と、手配の方法

維持費 光熱費・家賃などで50万円

こちらは細かくは省きますが、光熱費や税金、家賃などを計算すると、毎月結構な金額がかかります。

場合によっては家を引き払って旅行に出る夫婦もいるそうですが、半年くらいの旅行であれば家があった方が何かと楽です。

世界一周旅行中の滞在費 約100万円

いよいよ世界各国の旅行でかかった費用になります。

ツアー・移動費・食費など、各国でやることもバラバラなので、費用はあくまで参考程度にご覧ください。

物価の肌感はコメントで記載しています。

ロシア・トゥヴァの滞在費 合計:7,218円

滞在日数:9日

1日あたり:-円

MEMO
ロシア・トゥヴァはツアー予約だったので、自分で買ったものはほとんどなし。物価は最高レベルに安かったです。ただし、物価が安いのはシベリア地方。モスクワは高いそうなので要注意

タイの滞在費 合計:81,992円

滞在日数:14日

1日あたり:6,598円

MEMO
タイは思ったよりも物価が高く、食費は一回300円ほどは見ておいた方がいいです。宿代も2000~3000円程度。ツアーなどを手配したくなるので出費もかさみます。

スリランカの滞在費 合計:212,795円

滞在日数:22日

1日あたり:9,672円

MEMO
タイからスリランカまでの飛行機代がほとんど。行ってしまえば安いですが、観光地のチケットは法外な値段(4500円)アーユルヴェーダなどで出費がかさみがち。基本的に宿には冷房が無く、綺麗な部屋でもどでかいクモもでます。

スペインの滞在費 合計:84,236円

勝手にスペインのウユニ塩湖だと喜びました

滞在日数:11日

1日あたり:7,658円

MEMO
ツアーも入れてこの料金。airBnBを使えば一泊4,000円ほど。外食は高いですが、自炊だと絶品グルメとお酒が1,000円以内で楽しめます。

ポルトガルの滞在費 合計:84,236円

滞在日数:11日

1日あたり:8,471円

MEMO
物価が安く、過ごしやすく、人もいい最高の場所。特にポルトがおすすめです。B級グルメフランセシーニョは2人で1500円程度でお腹いっぱい食べられます。こちらもairBnBで安くて清潔な宿に宿泊できます。フィルム現像で7,000円ほど金額は上乗せされています。

モロッコの滞在費 合計:111,867円

滞在日数:13日

1日あたり:8,605円

MEMO
宿は安く、食費はちょっと高め。それでもモロッコ絨毯を買い、ツアーに3つ参加してこの値段です。満足度でいうと物価含めモロッコはかなり高め。ただ、サソリなどに刺されると費用は格段に上がる可能性があります。

ニューオリンズの滞在費 合計:49,014円

滞在日数:4日

1日あたり:12,259円

MEMO
とにかく宿代が高い。が、ニューオリンズは治安が悪いので宿代はケチれません。食費も移動費も全てアメリカ価格。日本の都心で楽しむ1日分くらいは見ておく必要があります。節約してこの滞在費になりました。

ハワイ島の滞在費 合計:115,086円

滞在日数:6日

1日あたり:19,181円

MEMO
ハワイ島に行く飛行機代が入っているので高くなっていますが、レンタカー込み1日10,000円で楽しめるのがハワイ島の魅力。野菜はみずみずしく、牛肉は味が濃くて自炊も最高です。外食価格はアメリカと同等レベルです。
ニュージーランドの滞在費

合計:24,858円

滞在日数:4日

1日あたり:6,214円

MEMO
観光を一切せず、空港の周辺で時間を潰してこの価格。ほぼ宿代です。物価もかなり高め。一袋に入っている量が多いので、あんまりお得感も無いのが辛いところ。
ニウエの滞在費 合計:20,4270円

滞在日数:7日

1日あたり:29,181円

MEMO
14万円が飛行機代なので、1日の滞在費はレンタカー込みで10,000円程度。とても小さな島で娯楽施設も無いので、かかるとしたら食費と移動費というところ。肉も野菜も輸入なので物価はめちゃくちゃ高いです。

オーストラリアの滞在費 合計:34,932円

滞在日数:7日

1日あたり:4,990円

MEMO
家族と一緒に行ったのであくまで参考までに。物価はアメリカに匹敵する高さ。どちらも高いですが飲料や野菜などが特に高いのがオーストラリアの特徴。移動にも車が必要なので必然的に滞在費が高くなる傾向にあります

《旅の予算は比重で決まる》自分たちに合った費用で世界一周を

他の夫婦のブログを読んでみると、旅行費だけで300万円と書いている人もいます。

かたや、僕たちの旅の費用は200万円程度。

世界一周旅行に出発する前、お金のことばかり心配していました。

「自分たちの予算で足りるのだろうか。」

僕たちは無事予算内で世界一周旅行を終えましたが、では、旅行前の計算通りできたのか。

実は世界旅行中に旅程を切り詰め、当初の予定よりも1ヶ月短くして帰国することにしました。

単純に長く旅行するよりも、どうしても行きたいと思っていたところ行くこと。そして、滞在国で十分楽しむこと。

それができれば、自分たちの予算の分で、楽しい世界一周ができるのではないかと思います。

ちょっと旅の予算が心もとない方は、世界一周で本当にしたいことはなんなのかを考えてみてはいかがでしょうか。

お知らせ 8月3日に夫婦世界一周のトークイベントをします

さいごにひとつお知らせです。

わたしたち夫婦が世界一周を目指す中で感じた、「世界一周旅行を実現する方法」についてトークイベントをします。

旅の予算の貯め方、旅行中の過ごし方。世界一周旅行を終えた後、なにを感じたのか。

現在世界一周旅行の計画をしている方はもちろん、いつかは世界一周旅行を。

と思っている方にもおすすめのトークイベントです。

ご興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

みなさまにお会いできるの楽しみにしています。

夫婦でつくる講義 POSSE#1 夫婦で世界一周旅行する方法