毎日連載中|夫婦世界一周エッセイ

夫婦世界一周旅行をする前にチェック|夫婦の心の準備5箇条

こんにちは、草作です。

僕と妻フウロは、2018年の夏に5大陸11か国をめぐる世界一周旅行をしてきました。

実際に夫婦世界一周旅行を終えてみて、世界一周に大事なことは旅の準備よりも、心の準備ではないかと思いました。

世界一周旅行はとっても楽しいです。でも、その楽しさの裏には危険も覚悟も必要な、大変な夢です。

僕たちの世界一周旅行も、決して全てが幸せだったわけではありません。

今回は、夫婦世界一周旅行を目指している方に、僕たちが世界一周に出発する前に向き合った心の準備項目についてお伝えします。

深刻な内容ですが、旅行に行く上で必ず大切で、乗り越えなければいけないものだと思います。

参考になれば幸いです。

心の準備① 2人が望んでいる世界一周旅行か?

僕たち夫婦で世界一周旅行をする。

その言葉には甘い響きがあって、聞いた人をうきうきさせてくれます。

でも、落ち着いて考えてみてください。

本当にその夢は「2人が同じ熱量で目指している夢」でしょうか?

どうしてこんなことを問うのか。それは、僕たち夫婦がまさに「世界一周への熱量が違った」からです。

そもそも、世界一周旅行は僕が19歳の時に憧れた夢でした。

1人で行ったハワイ島の最南端で、「いつかこの景色を未来の妻と見る」と心に決めた僕の気持ちは、ちょっとはそっとでは折れません。

一方、妻のフウロの世界一周への熱量は「夫の草作の夢を叶えてあげたい」という、それが全てでした。

最初は一緒の熱量に見えていたものの、世界一周の準備は何年にも及びます。

2年ほどお金を貯めていよいよ世界一周という夢が現実的になってきたころ、僕とフウロの世界一周への熱量はかなり違っていました。

夫婦で世界一周旅行への熱量が違うのは、当たり前のことだと思います。

大事なのは、その違いをお互いにシェアして、それぞれが世界一周旅行に行く意味を持てるか。だと思います。

僕たち夫婦の場合、話し合いの結果、夫婦世界一周旅行の夢はこうなりました。

  • 草作 夫婦で世界一周をすること
  • フウロ 世界各国で漉くこと 行きたかった国に行くこと

ぜひ夫婦で世界一周旅行を考えている方は、相手がなにが目的でこの夢を叶えようとしているのか言い合ってみて下さい。

心の準備② 家族のみんなが賛成してくれるとは限らない

世界一周旅行というのは、想像以上に周りから驚かれます。

僕は親から「世界を旅して色んなものを見るのよ」と言われて育ちましたが、いざ世界一周をすると伝えると、

「会社はどうするの?安全なの?どうしてやろうと思ったの?」と質問攻め。

長期間旅をするということは、色んな人に心配をかける行為だということに気づかされました。

それに、夫婦で行くということは、説得するのは自分の親だけではありません。

夫の場合は妻の親御さんに世界一周をすることを説得する必要があります。

世界一周旅行中は否応無しに、両親からのサポートを受けるもの。

黙って行くことにならないよう、前もって両親にしっかりと伝えていくことをおすすめします。

心の準備③ 自らの命も、妻の命も奪う可能性がある

僕もフウロも、かなりの慎重派です。極力危ないところには行かず、宿も念には念を押して慎重に毎日を過ごしました。

フウロはスリランカでサソリに刺され、僕はニウエであと少しで犬に噛まれるところまで追いかけられましたが、今となってはいい思い出。

スリに遭うこともなく、無事に帰ってこれました。

「気をつけていればそうそう事故に合うことはないよね」

と帰国後にフウロと話していた矢先に、僕たちがご飯を食べに行ったスリランカのホテルで、大規模な爆発テロが起きました。

そのテロが起きたホテルは日本のガイドブックでも紹介されている、スリランカ随一の高級ホテルです。

治安を悪いと感じることは一度もありませんでした。

テロの事件を知ってから、僕は「事故にはそうそう合わない」とは言わなくなりました。

僕たちはたまたま運が良かっただけで、どんなに気をつけていても事故は起きるし怪我もします。

ただ、世界一周はその確率が日本にいる時よりも格段に高いということは確かです。

これがまだ一人旅であればまだ影響範囲も少ないです。

でも、夫婦で行くということは、妻を死に至らしめる可能性もあるということ。

こうすれば大丈夫ということはありません。

ただ一つアドバイスするとすれば、絶対に海外旅行の保険に入り、予防接種はしましょう。

準備をすればするほど切り詰めたくなる部分なのは重々承知ですが、旅を終えた今だからこそ、強く言いたい部分です。

心の準備④ 旅に行くということは、死に目に会えないということ

旅の準備というと、ついつい自分たちの旅のことだけに目がいきがちですが、僕たちが世界一周旅行している時にも日本では平等に時が流れています。

もし家族に不幸があっても、すぐに帰れません。

大切な人との別れが起きる可能性もあるということです。

僕たちは実際に、旅行中に大切な家族を亡くしました。

本当に苦しい思い出ですが、それでも出発前にこれがお別れになるかもしれないということを覚悟して出発したので、悔いはありませんでした。

楽しい気持ちで出発する時に、そんな感傷的なことをしたくないという気持ちもありますが、それが世界一周なのだと思います。

一生の後悔にならないように、旅前には会いたい人には全員会っておきましょう。

心の準備⑤ 良いことも悪いことも、夫婦で浴びる覚悟があるか

心の準備の最後は、夫婦としての関係性です。

僕とフウロは5年付き合って結婚。

世界一周旅行に出発した時は出会ってから8年目というタイミングでした。

同棲してからも長く、一緒に作品も作っていたので、お互い相手のことはよく知っているつもりでした。

それでも、世界一周旅行で一緒に過ごす時というのは、今までとは全然違う関係性になります。

次々と降りかかる難問に常に立ち向かい、悩む暇なく次のことをしていかなければなりません。

お金のこと、安全のこと、体調のことへのストレスは相当なものです。

僕は世界一周旅行の終盤、ほぼ毎日うなされていました。

ベッドから大嫌いな巨大グモが這い出てくる夢です。幾度となく大声をあげてベッドから飛び起きました。

世界一周旅行は楽しいです。それは疑いないの事実。フウロのことも大好きです。

でもそんなことを吹き飛ばすぐらい、未知の体験をし続けることにはストレスがかかります。

傍には常に妻がいます。困難に向かって立ち向かっていく日々は、夫婦というよりも同志のよう。

自分の弱いところも見せ合って、お互い助け合って生きていく。

それができれば、旅を終えたあとに夫婦は新しいステージに登ることができると思います。

一方で、今まで見えなかったお互いの本性が見え、両者が歩み寄れなければ離婚するリスクも抱えています。

実は、その関係性は出発前に見えているものではないかと思います。

もしお互いに思うところがあれば、旅行中に解決ではなく、今対話することをおすすめします。

おわりに

今回は夫婦で世界一周旅行をする上で必要な覚悟についてご紹介しました。

夫婦での世界一周旅行を楽しく無事に過ごすために、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

おしらせ 夫婦でトークイベントをします。

さいごにひとつお知らせです。

わたしたち夫婦が世界一周を目指す中で感じた、「世界一周旅行を実現する方法」についてトークイベントをします。

旅の予算の貯め方、旅行中の過ごし方。世界一周旅行を終えた後、なにを感じたのか。

現在世界一周旅行の計画をしている方はもちろん、いつかは世界一周旅行を。

と思っている方にもおすすめのトークイベントです。

ご興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

夫婦でつくる講義 POSSE#1 夫婦で世界一周旅行する方法

予約ページはこちら:https://posse-1.peatix.com/view

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。