《ものづくり夫婦学》noteはじめました

安い&現金OK|JASSの魅力や特売日のご紹介

いいものおすそわけ

人はみんな違うから、体に合うものもみんなそれぞれ。

心や体に目を向けて生活すると、ある日パッと”自分のもの”が姿を見せてくれます。

みんなに役立つかわからないけど、ぼくらにはいいもの。

ぼくとフウロのおすそわけが、みんなにいいものになりますように。


こんな方におすすめ

こんな方におすすめの記事です
  • 安定して安いガソリンスタンドを探している
  • ガソリン代は現金で払いたい
  • 地方部に住んでいる

街には色んなガソリンスタンドがある

車持ちになって4年。

車を運転するようになると、街にあるガソリンスタンドが目に入るようになります。

エネオス・シェル・コスモ・出光…世の中には色んなガソリンスタンドがあり、入り口には必ずと言っていいほど大きな看板で料金表が掲げられています。

最初に車を買った時に最寄りにあったガソリンスタンドがシェルだったこともあり、その縁でずっと使っていました。

でも今の住まいに越してきて、知り合いに教えてもらったのがJASS。

全農が運営するスタンドで都心部にはありませんが、実は地元民がもっとも使っているのがこのJASSです。

今回はそんなJASSの特徴についてご紹介したいと思います。

JASSとは|JA全農が運営するガソリンスタンド

HPより:https://www.zennoh.or.jp/ja-ss/

JASSとはJA全農が運営するガソリンスタンド。

東京都にはたった一店舗しかありませんが、埼玉や群馬など地方部にいくと店舗数は数十店舗と、地方都市に多いガソリンスタンドです。

JASSの魅力①|安定してガソリン料金が安い

JASSのなによりの魅力は、安定して低価格なこと。

通常のセルフ系スタンドと同水準か、少し安い価格で給油を行うことができます。

JASSのガソリン価格帯の特徴は、数日単位では料金が変わらないこと。

肌感覚では半月か一月に一度くらいしか価格が変わりません。

一度130円で給油したら次回も同じ価格で入れられるということも多いため、期待を裏切られることがありません。

また、大型連休を控えた金曜日などは大特価のセールを行うことがあります。

この特化日がとにかく安い!ちょうど今回のお盆では周りのガソリン料金が133円だったところが、JASSは125円まで下がっていました。

JASSの魅力②|現金払いで低価格なこと

JASSのもう1つの魅力が、この低価格を現金支払いで実現できること。

大手ガソリンステーションでは、低価格を実現するためにそのスタンド専用のクレジットカードを発行する場合が多いです。

確かに安くなってありがたいですが、請求がくるのは2ヶ月後。

そうなると当月のガソリン代が分からず、家計簿をつける時にややこしくなるので、できればデビットカードか現金払いをしたいという人も多いかと思います。

JASSでは、大手ガソリンスタンドでクレジットカード利用をして実現できるレベルの低価格を現金支払いで実現出来ます。

JASSの料金形態は3つ

JASSのガソリン料金は3つの区分です。

  • 現金カードなし
  • 一般クレジットカード
  • 現金会員
  • JAクレジットカード会員

現金の支払いで安くガソリンを入れられるのが現金会員

会員とは名ばかりで、ガソリンスタンドにいる店員さんにカードを欲しいと言うと、住所や指名の入力なしですぐにもらえるカードになります。

このカードがあるだけで格安料金を実現出来ます。

さらに安くしたい場合はJAのクレジットカード利用。これをすると現金会員-2円程度の割引を受けることが出来ます。

おわりに

今回は僕たちが普段使っているJASSのご紹介でした。

お盆時期の今は、かなり安くガソリンを入れることが出来ます。

知らないガソリンスタンドに入るのはちょっとだけ躊躇するものですが、お近くにJASSのガソリンスタンドがあれば、ぜひチェックしてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。